エアコンの引越しは移設が得か?買い替え?どっちが安いかお答えします。

エアコンの引越し

エアコンの移設費用は、
取り付け・取り外しだけの基本料金として15,000円~25,000円が相場となっています。

さらに、設置場所によっては追加料金の発生と以外に費用が掛かります。

 

それでは、どんなケースだと買い替えした方が得か

結論としては、移設費用と買い替え費用の比較になりますが、現在お持ちのエアコンからどちらが得かを検討してみましょう。

 

寿命が近い

エアコンの寿命は10年程度なので、7,8年利用の場合は思い切って買い替えた方が得です。

新しいエアコンの方が、若干ですが電気代も安くなります。

部屋の大きさが違う

 

エアコンには8畳用、12畳用とお部屋に合ったサイズがあります。

8畳用の部屋に12畳用のエアコンは使えますが、反対のサイズを利用すると冷暖房が効かず故障の原因になります。

こちらの場合も買い替える必要があります。

 

 

価格の安いエアコンを購入する予定である

 

1年前の型落ちや主に6畳用のエアコンであれば4万円弱での購入が可能です。

エアコンだの引越し費用と比較してすればどちらが得か簡単に分かります。

 

引越し先が県外である

 

同一市内の引越しであれば、同じ電気業者が作業を請け負う事が可能です。

しかし、県外だと異なる電気会社が取り付け・取り外しをするため、故障のリスクが高くなります。

業者が異なれば責任の所在が分からなくなるので、長距離輸送の場合は、買い替えの方が安心です。

もしくは、引越し業者に一任するのも保証が付いているのでお勧めです。

 

もしも、格安なエアコンの引越し業者を探すなら下記のサイトを参照して下さい。

エアコンだけの引越し

(エアコンだけの引越しが安い業者から、追加料金や移設後の注意点を掲載中です。)

まとめ

使用年数も多く、1台だけの引越しであれば無理して移設せず購入する方法も検討して下さい。

2万、3万と支払って引越し先で故障していたのであれば元も子もありません。

 

 

© 2022 引越し業者レビューから専門用語まで分かりやすく!引越しディクショナリー All Rights Reserved   

Theme Smartpress by Level9themes.