単身で必要になる荷物が少ないので自力でも簡単です!

 

単身者ですが、小さい冷蔵庫と、キッチン、衣装だなのついているワンルームマンションに引っ越しをすることになりました。

 

 

冷蔵庫はついていますから、持って行く家電類は炊飯器と、電子レンジ、ドライヤーだけです。

 

 

洗濯機は、マンションの一階にある物を使っても良いと大家さんに言われているから必要ないかと考えました。

 

 

自宅から車に、炊飯器、電子レンジ、ドライヤーに、髭反りと、オーディオを乗せて、後は、スーツと衣類をまとめて出発です。

 

 

新しく買い求めたのは、お皿やフォーク類、小さなテーブルです。

 

 

家具は特に無くて、これから万年床になる布団が一セット、小さなテレビ、それで全部です。

 

 

 

お風呂はついていましたから、シャンプーやリンス、石鹸は用意しましたし、タオルも二枚ほど用意しました。

 

 

 

単身者だとこれぐらいの荷物があれば十分で、こんなに身軽な物なのか、と自分でも驚いたくらいです。

 

 

 

また、忘れやすい荷物としてカーテンが挙げられます。

 

 

実は、引っ越しした当日には、カーテンがないと言うことも気が付かずに、翌日になって買いに出かけたくらいでした。

 

 

しかし、向かいのマンションの人も驚いたかもしせん。なんせカーテンがないのですから、夜になれば丸見えになってしまうからです。

 

その当時には、全く気になりませんでしたが、若気の至りとしか言いようがありません。

 

 

もしも、冷蔵庫や家具のついている部屋に引っ越しする場合、かつ単身ならば、自力でも簡単に行えるものだという事がよくわかりました。

© 2021 引越し業者レビューから専門用語まで分かりやすく!引越しディクショナリー All Rights Reserved   

Theme Smartpress by Level9themes.