サカイ引越センターの特徴は?見積もりは一番最後が良い理由は?

 

サカイ引越センターは、引越し作業件数・売上高を3年連続で日本一を達成している大手引越し業者です。

 

関西圏に住む人ならその名称からすぐにピンとくる通り、大阪府堺市に本社がある会社です。

 

1990年頃からのユニークなテレビCMが話題となって、全国に名前が知られるようになりました。

 

スタッフの研修に力を入れていることでも定評があり、また、10分間サービスというユニークなサービスも行っています。

 

これは、引越し作業後の10分間、スタッフに何でもお願いできるというサービスで、証明器具やカーテンを取り付けてもらったり、家具の配置換えを頼んだりというだけではなく、犬の散歩をお願いする人もいるそうです。

 

 

引越しサイトなどでの口コミの評判もよいので、見積もりを依頼する人も多いと思いますが、訪問見積もりを依頼する場合は、必ず一番最後に来てもらいましょう。

 

理由としては、サカイ引越センターに関する口コミの中には、訪問見積もりの際に「今すぐ決めて下さい!」と押しが強くて困った、というものがあります。

 

大手では特にある特徴は、「即決してくれるなら値引きします」というもの。

 

いかにも大阪の会社という感じですが、交渉次第でかなり安くしてもらうことが可能です。

 

 

他社での見積もりが既に済んでいれば、その値段が安いのか高いのかの判断もできますし、他社の提示料金をはっきりと伝えて交渉することもできます。

 

また、最初にかなり高めの料金を提示してきて、「本来はこの金額なのですが、ここまでなら値引きできます」と自主的に下げてくれる場合もあります。

 

初めての見積もりがサカイ引越センターだと、相場もわからないまま、「値引きしてくれるなら」とその場ですぐに決めてしまいたくなりますが、実はまだまだ交渉の余地がある金額なのです。

 

交渉好きな人なら、やりがいがあるとも言えます。

 

交渉の合間に「上司に確認してみます」と何度も電話を架けるので、見積もりにかかる時間は他社よりもずっと長くなります。

 

そういった点から見ても見積もりは最後に来てもらった方がよいでしょう。

 

また、無料の訪問見積もりをお願いするとお米のプレゼントがあるキャンペーンもしています。

© 2022 引越し業者レビューから専門用語まで分かりやすく!引越しディクショナリー All Rights Reserved   

Theme Smartpress by Level9themes.