タンスの引越しなど大型家具が搬入できない場合の対処法

大型の家具や家電、たとえば分解不可の大型タンスなどが階段や廊下を通過できず、運び出すことできない問題が起こりえますね。

 

一度組み上げてしまうと分解が出来ないタイプの家具だと必ずトラブルになります。

 

特にマンションや一軒家の2階からの引越しの際には起こりやすくなっています。

 

 

解体も分解も不可能な場合には、

窓やベランダから、人力での吊り作業やクレーンを使って搬出し、新居へと運送することが基本的な流れです。

 

 

ただし、搬出の際にクレーンが必要かどうかの判断を正確に下すためにも、

引越し業者の訪問見積もりを受け、サイズ確認を行う事がとても重要になります。

(2階の高さなら人力吊り上げ・下げ作業で行う事もあり、こちらの方が費用は安いです。)

 

 

もちろん、

反対に新居に家財が入らないという場合も起こりえます。

 

このケースでも、

引越し業者がすぐにクレーン車を派遣できる状況であればその場で追加作業に応じてくれます。

(繁忙期は別の現場で稼働している場合もあるため早急な対応が難しいケースもあります。)

 

 

基本的には、引越し業者が対応をしますが、いい加減な業者だとその場に放置、アドバイスのみといった対応もあるので注意が必要です。

(通常は、運搬作業を請け負った業者が提携先のクレーン会社に連絡を入れてくれます。)

 

 

また、クレーンサービスにかかる料金は会社や搬送する品物、あるいは搬入先の階数によっても異なる場合がありますが、

概ね20,000~40,000円程度の予算を見積もっておけば問題ありません。

 

特に大型の家具を配送する場合には、

トラブルにも強い引越し専門の大手業者を探す事を強くお勧めします。

 

ただ単にタンスを引越しするだけでも1社に限らず複数社で見積を取る事が、

良いサービス&低価格の業者を発見できる事につながります。

 

格安業者を探すなら、タンスの引越しページを参照して下さい。
(大手の業者から格安業者の家具配送プラン、距離に応じてのタンスのみの料金相場が分かります。)

© 2021 引越し業者レビューから専門用語まで分かりやすく!引越しディクショナリー All Rights Reserved   

Theme Smartpress by Level9themes.