帰り便を利用してお得に引越しをしよう!

 

たとえば、引越し業者が午前中に東京都から静岡県までの引越しの依頼を受けた場合、荷物を静岡県に運んだ後は荷台を空にして再び東京都まで戻らなければなりません。

 

ですが、その依頼を完遂した後に、近くで「静岡県から東京都までの引越し」を希望している人がいれば、東京都に戻るついでに引越しの依頼を受けることができ、引越し業者は行きも帰りも商売をすることができます。

この2件目の依頼の事を俗に「帰り便」と言います。

 

帰り便のメリットは業者だけにあるのではなく、引越しを依頼する人にとっても料金が安くなるというメリットを得られるため大変お得です。

 

 

サービスの性質上、帰り便を利用するためには様々な制限が設けられてしまいますが、ガソリン代から高速代の経費削減が見込めます。

 

リクエストする場合には、引越し業者からの見積もりを取る段階で「できれば帰り便を利用して引越しを安く済ませたい」と伝える必要があります。

 

 

帰り便を利用してもらえると業者としても助かるのですが、なにぶん特殊なサービスであるため業者のほうから帰り便を勧めてくることはまず無いのです。

 

あくまでも「午前中の1件目の引越し」があってこそ成り立つサービスですから、自分の都合の良い日時を指定することは帰り便ではまず不可能と思っておきましょう。

 

特に午前中に引越しを済ませることは絶望的で、早くてもお昼過ぎからの作業開始となります。

 

日付も当然ながら引越し業者が帰り便を出せる日に限られてしまいます。

 

極端な話をすれば、大阪から東京までの帰り便を希望する場合には、東京から大阪までの引越しの依頼が二ヶ月先までその業者に入っていなかったとすると、帰り便を利用できるのは最短で二ヶ月先ということになります。

 

ですから、「利用できればラッキー」という程度の感覚でいるのが一番かもしれませんね。

© 2017 引越し業者レビューから専門用語まで分かりやすく!引越しディクショナリー All Rights Reserved   

Theme Smartpress by Level9themes.